カーテンの機能で選ぶ

遮光と採光度合いを調節する

遮光度を確認して購入したはずなのに、朝部屋が明るくて起きてしまった…なんでことはありませんか。すぐに買い替えることもできないので困ってしまいますよね。そのような場合には、遮光ライナーをお勧めします…

プライバシーの保護

部屋で安心してくつろぐためには、プライバシーがしっかりと確保されていることが大事です。特に窓は注意したいところですが、住宅密集地や道路から近い場合は、窓から部屋の様子が見えてしまうこともあります。…

インテリアの機能

カーテンの機能には様々なものがありますが、最新のアイテムの中にはワンタッチで部屋の中の明るさを数段階に調節できるものも多くあり、インテリアを好む人の間で重宝されています。特に、天候や気分に合わせて…

カーテンの進化に目を見張る

カーテンの進化が目覚ましいです。それというのも、光を遮るだけでなく、UVカットや熱を遮ることができるようになりました。

カーテンの色柄から選ぶ

暖色系のカーテン

カーテンは部屋の印象を大きく左右する重要なインテリアの1つです。部屋に暖かさを出したい場合には暖色系のカーテンを選ぶと良いでしょう。暖色とは視覚から暖かいと感じる色味のことで、赤やオレンジ、黄色な…

Read More

寒色系のカーテン

カーテンは部屋のインテリアの中でも大部分を占める重要な部分で、季節ごとに模様替えしているという方もいるでしょう。寒色とは視覚から寒さや冷たさを感じさせる色味のことで、青や青紫、青緑など全体的に青っ…

Read More

柄物のカーテン

柄物のカーテンはインテリアの主役になる

カーテン選びの際に無地のカーテンにするか、柄物のカーテンにするか悩んだ経験がある方は多いでしょう。無地のカーテンはその他のインテリアと馴染みやすいというメリットがありますが、柄物のカーテンはカーテンそのものを主役にすることができます。部屋のインテリアは一般的にベースカラーとメインカラー、アクセントカラーに分かれています。 ベースカラーは天井や床など部屋の大部分を占める色味のことで、他のインテリアと馴染みやすいように白やブラウンが多いでしょう。メインカラーはカーテンやソファなど家具の色味のことで、部屋の雰囲気を大きく左右します。アクセントカラーはクッションなどの小物の色味のことを指し、部屋に表情付ける効果が期待できるでしょう。カーテンはメインカラーに分類され、部屋の印象を左右します。柄物のカーテンを主役に持ってくれば、インテリアが一気に華やぐのです。

柄物のカーテンの特徴を知ろう

柄物のカーテンを選ぶ際には、それぞれの柄の特徴を理解しておく必要があります。例えば、ストライプ柄のカーテンは天井を高く見せる効果があるため、狭く感じる部屋や圧迫感を感じる部屋に効果的です。またカーテンにストライプを用いると、部屋全体のインテリアが落ち着いて大人っぽく見えます。 女性に人気の花柄は花の色や大きさによって部屋の印象を大きく変えることができ、カーテン1つでレトロにもガーリーにも変えることが可能です。同じ色味でもプリントされている花の大きさによって雰囲気が変わるため、インテリアの方向性をしっかり決めてから選ぶと迷いにくいでしょう。 ボーダー柄のカーテンはストライプ柄とは真逆で、天井を低く見せる効果があるため大人っぽい印象になります。部屋の重心を下げることで、落ち着いた居心地の良い空間になることでしょう。柄物のカーテンを選ぶ際には、柄の特徴をよく理解するのがおすすめです。

© Copyright Curtains Are Needed. All Rights Reserved.